アマゾンの出品あれこれ


Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/b27lazu/public_html/icsm2002/wp-content/themes/glass/index.php on line 32
| by admin
8月 18 2014 年

Amazonで出品するためには、まず出品者として登録する必要があります。

皆さんも恐らくはAmazonで購入に使うアカウントは
持っているかと思いますが、購入に使うアカウントだけでは
出品はできないのです。

だから、今の購入用のアカウントを出品用としても登録する
必要があるのです。

ちなみに、登録料みたいなものは取られません。

出品用のアカウントにも大きく2種類ありまして、
月額5000円弱かかるけど1品売れた時の手数料が少し安くなったり
色々なサービスを受けられたりと優遇されるのが「大口出品」

月額でかかる固定費がなく、
商品が売れる度に105円の手数料が取られる「小口出品」

初心者の方は、まずは小口出品から始めてみるのが一般的ですね。

なんといっても、月の固定費がかからないのがお得です。

これが例えば開設だけで数万するところだと、
どうしても尻込みしちゃいますものね。

「簡単に始めることができる」

これが非常に大きなメリットであり、
Amazonマーケットプレイスがここまで大きな
市場になった一因でもあると思います。


買う側の立場からしてみても、
色んな人が競ってサービスやら価格やらで競争してくれるのは
いいことなのではないでしょうか。